引っ越し時の手つづき

うちは大家族で、荷物もまあまあ量が多いです。
なので、梱包などの作業も、多くをお任せしていますが、いつも、心付けをどの時点で渡せばいいのか、迷います。引っ越し作業についての料金は、それはそれで払うわけですが、朝から夕方までかけて、大きなしごとをこなしてくれた、素晴らしいスタッフの方々に、個人的なお礼の気もちを伝えたいのです。いつも飲み物をペットボトルで一本ずつと、加えて作業してくれた各々に千円をお渡ししております。
しかし、心付けの相場というのは一体どれくらいだろうと、考えこんでしまうことがあります。

転出する際に、理解しておかなければならない事が、多くの手つづきです。

jy80 (32)

お役所へ届ける手つづきだけでなく、電話、インターネット、ガス、水道、電気等の住所変更も重要です。

特にガスは立ち合いを求められるので、早めに連絡して頂戴。

また、金融機関の通帳や運転免許証等の住所を変更する手つづきもなるべく早く済ませておいた方がいいです。
引っ越し時の手つづきは、面倒なことばっかりだなと思いますが、水道開栓の手つづきは電話でも可能なようです。大それたことではないと思いますが、なんか、とても嬉しいです。

喜びついでに、電話するタイミングも確かめてみたら、3~4日前までにとの記述を見つけました。
すぐに、電話してみます。

引越の時に立ち会って確認することは、面倒でも必ずやっておくべきです。
賃貸料金の発生する物件の場合には、不動産屋さんや物件の所有者が立ち会うことになります。
敷金をいくら返還するかに、関係してきますから、なるべくキレイに掃除するようにして頂戴。

また、リフォームをしなければならない箇所を、お互いに調べることで、トラブルを未然に防ぐことにもなります。引越しの用意で一番大変なのはダンボールに家中の物を詰めていく作業だと感じます。
普段の生活ではそうそうきがつかないものですが、荷物を詰めていくとこんなに家の中に物があったのかと驚愕します。

でも、引越しの作業と一緒に片付けをすることが出来る絶好の機会です。

jy80 (33)

「引越しソバ」という慣習とは新居に引越しをした時にご近所への引越しの挨拶としてお渡しするものです。一度、わたしももらったことが確かにあります。ソバのように細く長いおつきあいを今後ともお願い申し上げます。という感じの意味合いがあるようです。引っ越し専門の業者さんに見積もりを出してもらったのですが、どうしてもすっきりしないことがあったんです。実は、液晶テレビを運ぶのには個別の保険をかけないと運べないそうです。

引っ越しの荷物として40型の液晶テレビがあったため、買ったときに30万円以上した場合、運搬する前に保険をかけなければならないと言われました。
どうしようもないので、1500円くらい払って保険をかけました。
本当に必要な保険だったのかずっと疑問に感じています。
引っ越しの際、エアコンの取り外しや設置について、何も決定していないという困り事を抱えてはいませんか。エアコンはあつかいが難しく、自分で取り外すのは難しく、そうであるなら、電気屋さんに依頼するのか、引っ越しの日に業者に頼めばいいのか、それはそれとして、新居での取付工事はどこに任せたらよいのか、などというように、考えることが多くて迷います。エアコンに関しては、専門家に任せるのが一番確実ですから、エアコンサポートセンターなどに疑問点を尋ねてみるのがお薦めです。
就職して、通勤に便利なところでいよいよ一人で暮らし初めようとした時のことですが、部屋に持ってくる荷物が少なくて、あれこれ検討しましたが、ヤマト運輸の宅急便で引っ越すことに決めました。衣類としごと用の本とか、梱包してみたらダンボール10個もないくらいでした。
なので、レンタルトラックを使ったりするよりまあまあ安くついたはずです。寝具や生活雑貨は住むところで買えばいいと考えていました。

だからそんな引っ越しもできたのだと考えています。

新居に引っ越すための作業に着手しようとする際、なくてはならないアイテムと言いますと、とりあえずダンボールを外すことはできません。
引っ越しの荷造りを行うのに、ダンボールは不可欠です。
軽い物は大きい箱に、重い物は小さい箱に、などと使い分けができると便利ですので、大小の種類がいくつかあった方が使い勝手が良いでしょう。

荷物が多い場合はダンボールも大量に必要になりますし、想定より多めの個数を準備するのが良いようです。
スーパーなどのおみせからもらってくることもできますし、ホームセンターで販売もされていますが、引っ越し業者の方でも、荷物運搬用のダンボールは用意していますから、これを使用するのが作業効率の点から見ても良いようです。

複数の引越し業者に見積もりを

jy80 (28)望みが叶うなら、引越し当日は晴天が望まれます。もしも、雨が降ってきたら、大変です。そのままだと、何もかもが雨でベタベタになってしまいます。机も椅子も、冷蔵庫もです。
晴天なら、スムーズに運べるのに、雨が降ったら、シートをかけないといけません。それは、手間のかかることになるでしょうし、家具や家電が濡れてしまうのも嫌なものです。

 

 
引越しを行うとなると、あまたの荷物を詰めた段ボールを移動させたりどかしたり、業者さんといっしょに家具や家電を運んだりと大忙しです。少しの間頑張っていると、手のひらがじきに真っ赤になってしまいます。
業者さんの手はというと、きちんと軍手をはめています。

業者に頼むとしても、自分用の軍手が必要だなと思います。

引越しをするときはそのための便利グッズを使うと、労力も節約できて一石二鳥です。

それらの中には、日常的に役立つ便利アイテムが多いので、買っておくことを御勧めします。

最近は、100円均一のおみせにも役立つ引越しアイテムが数多く売られていますので、ぜひ上手に取り入れてみてください。引越し終えると、必ずくるのが、新聞屋とNHKじゃないですか?引越しを見てたんだろうとすばやい対応ですよね。

 

続きを読む 複数の引越し業者に見積もりを

単身赴任の際には

自分は昨年、単身赴任の転居をしました。
jy80 (24)会社員生活初の単身での引っ越しでした。会社の決まりで複数の企業から見積書を取り、一番見積もりが安かった業者を選択するのですが、赤帽が最安値となりました。最初は少々不安を感じていたものの、手際よく引っ越し作業をしてくれたので、次の引っ越しの時も赤帽に依頼したいと思いました。引っ越しにつきものなのが粗大ゴミ整理です。引っ越しの際に捨てるのは困難ですから、早期に大きな粗大ゴミは捨てていくことを推奨します。荷物をまとめ初めるのと同じ時期に粗大ゴミを処分すれば、楽になります。処分日を前もってチェックしておくことも大切です。

私たちが埼玉県から東京に移り住む時、パソコンを荷物に入れて荷創りするか考えました。

私は車を持っていたので、旦那が小さい荷物など大事なものと一緒にパソコンものせて新宿にもち運ぶことにしました。

パソコンは精いっぱい梱包しても、万が一、誰かが電源を入れてしまったら、個人情報が盛りだくさんなので、かなり心配だったからです。
普通、引っ越しに追加料金がかかることはないのです。

 

続きを読む 単身赴任の際には

引越し依頼をする

jy80 (16)引越し業者へ引っ越し依頼をすると、見積書を貰えると思います。問題ない場合が多いですが、念のため確認しておくことを勧めます。その見積もりに含まれていない内容は、追加で費用がかかってしまう場合もありえることです。

少しでも疑問があるときには、できるかぎり契約前に、問い合わせをしてみて下さい。

引っ越しをすることそのものはワクワクするしけっこう好きなんですが、例えば国民健康保険等の住所変更などで、わざわざ市役所まで行ってさまざまな決まった手続きをしなくてはいけないところが、面倒だし時間もかかるなあと感じてしまいます。

こんなさまざまな手続きも、インターネットから簡単に家で済ませられるようになれば助かるのにな、と思ってしまいます。家を移る際、貨物自動車を停めたり、積荷を通路に置いたりするため、事前に隣の家に挨拶に行くのが常識です。
車の出し入れや通行の障害となるのですので、前もって了解を得ておくとその後のトラブルも防げます。引越し業者に任せた時は、そのような手間も代わりに行ってくれます。引越しの前日に必要なこととして忘れるりゆうにいかないのは、冷蔵庫のたまった水を捨てることです。

 
水の抜き方が分からない人は最低でも冷蔵庫のコンセントを抜くべきです。
当たり前ですが、中身は取り出して下さい。
沿うでないと、その日になって冷蔵庫が運べないことになるかも知れません。引越ししてからは、さまざまな手続きがあります。

 
市町村役場でなさるべき事は、住民票と健康保険と印鑑登録などになるのです。

続きを読む 引越し依頼をする

チップですが

jy80 (27)引越しは非常に大変ですが、家に犬がいる方の場合はもっと大がかりになるではないでしょうか。

なぜなら、引越しする日、犬が引越しの際に邪魔をしないように見張っておく必要があるからです。
また、新しく移った家まで犬を連れて、引越しトラックが着く前に到着していなければなりません。私達は家族で今年の春頃に引っ越しをしてきました。

元の家を建て替えるために近くの一戸建てに引っ越しをしました。
引っ越し時の荷物運び等はお友達に手伝ってもらったので、引っ越しの費用自体はかからずに済みました。

ですが一つ大変だったのは、私がまだ幼かった頃から長年使っていたピアノが大きい上に重く、移動に苦労したことです。引越しをする時には、引越し業者を使うのが、一般的なことだと思います。その場合に、ジュースなどの差し入れをすることはありますが、チップなどは必要ありません。海外では広く浸透しているチップですが、日本なら、気にすることはないでしょう。
続きを読む チップですが